多摩へのラブレター【連載:NO51】

1207

***********************

多摩地域の魅力発信・拡大に

多摩検定は貢献していきたいと考えています。

***********************

櫻井 靖男

若い人達が受検する様な工夫がほしい。自分達が誕れた土地に誇りを持てる様に多摩の知識を深めボランティア活動に役立てる様にする。大学生が多摩エリアに関心を高め4年卒業するまでに必ず1回は受検することが出来れば、受検者数を増え、また、ふるさとに帰り自分達が学んだ所がこんなにすばらしい所だと全国にPRすれば、多摩・武蔵野の価値は高まることだと思う。特級には多摩大使の認定をさせてはどうだろうか。

K・S

記入欄 サイクリングロードを整備して欲しい。あまり作り込むことをせず、名所旧跡の類を効率良く巡ることができるとベター。連続してBmx用のコースやスプリント競技やロード競技が可能なより専門的なエリアがあると楽しいだろう

多摩へのラブレター【連載:NO50】

1204

******************************

人から人へ

多摩地域の魅力がどんどん広がっていくと嬉しいですね。

******************************

M・U

自治体の垣根を越えた交流。

T・S

伝統ある多摩が一つの県のように一体化することが望ましいと思います。

S・K

始めてのテスト楽しく出来たらいいなと思い、

自分が出せたような気がします。

これからも続けて多摩を愛し、

一人でも多くのお客様に良い所を案内したいと思っています。

多摩へのラブレター【連載:NO49】

1127

************************

住む、働く、レジャーを楽しむ、

そういった充実した多摩地域。

これからもどんどん魅力があふれるようになるといいですね。

*************************

K・N

多摩で生まれ育ち、現在は多摩に

本店のある会社で働いています。

私にとって故郷であり生活の場でもあります。

豊かな自然に囲まれ、それでいて買い物なども

都心へ出る必要のない便利さ。

都心や横浜へ1時間ちょっとで行けるのも嬉しい所、

他へ住むことは私には考えられません。

この先も変わらぬ自然とますます発展していくだろう

多摩にずっと暮らしていきたいと思います。

H・K

多摩に生まれてからずっと住んでいます。

多摩の好きな所は都心に近いのに

自然も残っているところです。

美術館やコンサートに行くのが好きなので

全くの田舎に住むのはつまらないと思いますが

都会のごみごみした所に住むのはいやです。

家のまわりには自然があり、四季折々の花、

木を楽しめ、鳥の鳴き声、虫の音にも心が癒されます。

ということで、多摩にかれこれ30年以上住んでいます。

Y・M

最近はあまり行けなくなりましたが、

趣味と自己鍛練を目的として始めた山登りで

多摩にはよく足を運びました。

この4月からの異動で会社の西東京支店に

勤務していますが、これも何かの縁と思い

多摩の歴史と文化と現在の様子を

より良く知る為に受検しました。

自信のほどは・・・五分五分でございます。

このような検定をおこして頂きありがとうございました。

多摩へのラブレター【連載:NO48】

1124

*******************

多摩地域が多摩の人々に愛されるように

多摩検定が何か貢献できていればと

常々思います。

*******************

近藤 郷司

多摩の歴史が様々な面に於いて

豊かに足跡を残していたのだと

改めて検定のテキストから知りました。

浅い理解のままでは、

とても自分の老後の成長?など

あり得ないなどと思うのでした。

M

多摩にはセラピューロードの他にも、

まだまだ、たくさんのセラピューに関わる場所が

あると思います。

これからも大好きな多摩でセラピューな場所を

見つける小旅行をしてみたいと思います。

Y・I

銘菓、酒類、天然水など

全国に知られる程のものが欲しい。

ウォーキングコース、マップの作成。

八王子城、小仏関所へのアクセスを含めた整備。

多摩都市モノレール線の延伸期待。

多摩へのラブレター【連載:NO47】

Photo

************************

生まれた時から多摩にいた人も、

大学進学や仕事で多摩に来た人も

みんな多摩の魅力に愛着を感じてくださっているようです。

************************

A.K

中央線に乗ると吉祥寺、三鷹を境にぐっと緑が多くなり、

帰ってきたなと感じます。

今回の検定を通じて自然歴史文化産業などを

知ることができ、さらに多摩・武蔵野に愛着がわきました。

ぜひ、休日に訪ねてみたいと思います。

多摩・武蔵野が職住接近、地産地消など

これからの日本が進むべき方向の先進的なモデルとなることを

期待しています。

塩入 加奈子

多摩で生まれ、多摩の小学・中学・高校へ通い、

多摩を出たいと思い神奈川の大学へ通ったものの、

勤め先は、またまた多摩。

そんな多摩の魅力は立川や吉祥寺といった、

にぎやかな街があり、檜原村、高尾山という自然が

残っていることだと私は思っています。

東京都心に負けない元気な個性のある街を、

ゆっくりのんびりと自分を見つめなおせる場を

これからも守っていきたいです。

匿名希望

大学進学をきっかけに多摩やってきて、

そのまま多摩に就職。何だかんだで7年目になりました。

都市のような華やかさは無いけれど、

どこか暖かく時に懐かしい多摩の町がとても気に入っています。

今は、ご縁があり福生市に住んでいますが、

一昔私のおじも福生市に住んでいたようです。

これからの多摩の発展を心より願っております。

多摩へのラブレター【連載:NO46】

No26

****************************

多摩地域の自然、環境、文化

どの地域にも負けないくらい素敵なものばかりですよね。

****************************

竹中 由紀夫

山、川、自然の保護を望みます。

奥多摩の渓谷は都心からこの近さで、

奥入瀬渓流や四万十川にも劣りません。

たくさんの方々に楽しんで頂きたいと思います。

H.N

今回の検定で自分が住む多摩(青梅)と

勤務する武蔵野について新鮮な知識が

得られ大変参考になりました。

mar

狭義の首都を支えることを糧とする人々が

生きる地域タマ、都心との間に多摩を分つ線分は

無く都心を包もうと両輪を持つ多摩。

多摩へのラブレター【連載:NO45】

No45_2

*************************

先日2年目となる多摩・武蔵野検定が実施されました。

みなさんの多摩にかける思いを今年も感じることができ、

スタッフ一同嬉しく思っています。

************************

和田 哲

味スタより良いスタジアムを作って欲しい。

吉野 武治

歴史、植物、樹木等のボランティアガイドを行って居ますが、

多摩地域の事柄が重要な要素を持っています。

それらの内容に付いて把握したいとの思いは

今後も更に続けていきたいと考えています。

更なる知識の向上に勉強を続け、後生に伝えたいです。

嶋﨑 克敏

私は檜原村に生まれ、現在は府中市に住んでいる者です。

「東京」というと「23区」を連想する方も多いとは思いますが、

人口が400万人を超え、自然豊かな「多摩」も

東京である事を全国の人々に知って頂けたら嬉しいと思います。

とても生活環境が整った地域「多摩」が私はとても大好きです。

多摩へのラブレター【連載:NO44】

1110

***************************

産業、文化、歴史、レジャー施設

たくさんの魅力ある多摩地域を

これからももっとみなさんで盛り上げていきましょう!

***************************

匿名希望

テキストを見て改めて行ってみたい

遺跡、自然公園、寺社などを発見いたしました。

太古の遺跡保存など文化保存、研究などが

これまで以上にしっかり成されて行けばすばらしいと思います。

月々の祭時には訪れてみたい行事などを再認識いたしました。

検定試験の設問数にあまりある多摩の歴史を

これからも広めていって下さい。

S.W

転勤で立川に異動してきました。

多摩の魅力は、独自の歴史、文化を持ち、

それに対してのプライドがある事。

国に頼らない独立心がある事、

時代の流れに対し変化していく活力がある事です。

M.N 

緑が多く、どこか懐かしさを残す武蔵野。

この土地に移り住んで5年近くが経過しますが、

都会にはない落ち着きや、やすらぎが感じられ、

日を追うごとに愛着が湧いてきています。

これからも心にやすらぎを

与えてくれる地である事を祈るばかりです。

多摩へのラブレター【連載:NO43】

1109

**************************

多摩地域のこれからを考えると

ワクワクしてきますね。

**************************

T.A

多摩の生い立ちを知り、先人の苦労を知ることができました。

これからも先人に負けないよう、

より良い環境で住みよい生きがいのある多摩にしたい。

渡辺 安宏

『☆多摩湖サイクリング道路について』

ウォーキングやサイクリングで何度か利用しています。

樹木も多く春や秋は特に気持ちが良いです。

でも人が多くサイクリングの自転車が通ると

危険性も高いと感じます。

ロードバイクなど高速で通行する自転車は、

通行区間を限定するなどの規制があってもよいと思います。

☆多摩湖の魅力をより一層引き出してください。

都心から気楽に出かけられる湖としては、

多摩湖が一番だと思います。

最近は湖畔のレジャー施設を中心に

少々さびしい雰囲気となっています。

それはそれで魅力とも言えますが、

もう少し多くの人がゆっくりでき、

いい空気が吸えるより魅力的なエリアに

なってもらえるといいなと思います。

H.I

1.多摩県と呼べるような自立性の高い地域になること。

2.文化的に質の高い地域になること

中断した「多摩文化フォーラム」など核になるモノ・コトが必要と思う。

多摩へのラブレター【連載:NO42】

1104

**************************

多くの方から愛される多摩地域を目指して

住んでいる人、遊びに来る人に

もっと多摩地域をPRしていきたいですね。

**************************

M.S

多摩がんばれ

匿名で可         

多摩地域が好きで住んでいますが、

職場とあまりにも遠すぎ、

最近よく耳にする「ライフワークバランス」みたいな事を

実現するためにも、多摩での就業の機会が

増えると良いなあと思っています。

K.S

今回、多摩・武蔵野検定を受検したことで、今まで知らなかった多摩地域や産業を学ぶことができました。多摩地域は、素晴らしい会社、大学、ブランドとして売り出すことのできる農作物などがあるのだから、もう少しそれらを前面に出して、地域全体が活性化してくれると良いなと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO41】

1102

****************************

みなさんのコメントを拝見すると

多摩地域はこれからももっと

魅力ある地域になっていく可能性を秘めていると実感します。

****************************

匿名希望さん 

私は区部に在住していますが、

歴史あるこの多摩地区の残されたものや

自然文化は東京人として誇っていいものだと思います。

都会で世界的にも先端の東京という都市の一部として

環境維持、文化の発展に注力しているこのエリアの特徴を

更にPRしていくことを期待します。

H.F

遊ぶところが増えれば嬉しい。

レジャーの街としての多摩の発展を望みます。

S.Y

1.多摩の魅力

     ・自然ベンチャー企業、大学群

     ・(区部と比較して)自治体としての主体性が強いこと。

2.多摩にあってほしいもの

     ・モノレールの延伸

     ・路面電車の普及

     ・(青梅線、五日線の本数増加)

3.多摩の未来

     ・自然エネルギー開発優先地区を目指した街づくり

     ・地産地消を徹底させ多摩地区だけでも

      食料自給率50%を目指す。

     ・合併を推進し、全区域を4分割とするのはどうか。

多摩へのラブレター【連載:NO40】

1027

***********************

受検をきっかけに多摩地域を好きになる。

地域が好きだからタマケンを受検する。

色んな方がいらっしゃいますね。

***********************

J.A

多摩地域に転勤のため、着任してもうすぐ2カ月、

このような地域を見つめ直すきっかけともなる

「ご当地検定」にチャレンジできて幸運です。

(多摩地域記念すべき初回開催!!)

これからも多摩地域の事にもっと関心を持って

仕事にプライベートに楽しんで

暮らせていけたらいいなあと思っています。

ちゃま

多摩に球団を。

立川か八王子にドーム球場を作る。

多摩ライオンズなんてどうでしょう。

匿名希望

今回受検するにあたり、テキストを読んで、

知っていること、知らなかったこと。

行きたいところ、食べたい物といろいろ出てきて

多摩をもっと深く知りたいと思いました。

特に地産地消について関心があるので、そこを。

それと、自分の知っている地元のこととか

教えたいなあという気持ちも芽生えました。

多摩へのラブレター【連載:NO39】

1026

************************

住む、通勤する、観光する

色んな顔を見せる多摩地域を

みなさんと一緒に盛り上げていきたいですね。

************************

渡辺 孝治

広い範囲の多摩地区の内容がわかった。

名所など多くあるものだと思った。

教本を読んで知識を得るため、

現地に足を運ぶ交流ができれば活性化になると思います。

観光面の向上が見込まれます。

K.M

個人的には東京メトロのような

多摩を一つにつなぐ密接的且つ微細な

交通ネットワークを制備することができれば、

より多摩は魅力的な地域になるのではないかと思います。

その交通ネットワークも手段としては、

やはり景観を壊すことのないよう地下鉄が

理想的ではないかと考えます。

不発弾などがたくさんあると聞きます。

が、がんばってもらいたいです。

丸山 勝

結婚後、住んでいる社宅の取り壊しを期に

武蔵野へ移転したのが、今から12年前。

それまで横浜で育った私にとって

全く初めての土地であったが、

緑の多い環境の良さと

何とはなく文化の香りの漂う武蔵野の土地に魅せられた。

子供が生まれ、手狭になった為に転居を余儀なくされ、

新居を購入し町田へ移り住んだのが5年前。

それから3年後、今年度は職場が偶然にも武蔵野となり、

今ではすっかり浜っ子から多摩人になった気がしている。

今回の検定はそんな私にとって、

地元を知る良いきっかけになったと思います。

合格するかどうかは別としまして・・・

多摩へのラブレター【連載:NO38】

1023

*****************

みなさん、タマケンをきっかけに

多摩地域を改めて見つめなおし、

愛着を感じているようですね。

*****************

利根川 智朗

多摩の森林を観光だけではなく産業として活性化したい。

わさび、きのこ、木材、水などをブランド化し、

江戸時代の頃のように再び青梅街道が

東京へ多くのものが運ばれるひが来ると嬉しいです。

I.W

多摩に移り住んで43年になる。

しかし、多摩のことはあまり知らない。

このたび、タマケンをやってみようと

言うことのきっかけは知人のすすめではあったが

内心はもう少し多摩を知ってみたい気持ちもあった。

生まれ故郷は四国・今治市で

海(瀬戸内海)に囲まれていました。

「多摩」には海がない。

初めは少々さびしい思いもしましたが、

時日が経つに従って慣れてきました。

今までは、年に一度は瀬戸内海にも

行きますが(里帰り)山々に囲まれた

多摩(八王子・高尾)の生活も楽しく過ごしています。

これからは共通点を一から探して見ます。

よだか

こんなにも奥が深いものとは知らなかったです。

多摩へのラブレター【連載:NO37】

1019

***********************

個性あふれる多摩地域

どこにも負けない魅力たくさんの多摩を

もっとアピールしていきましょう

***********************

匿名希望

街並みが大型レジャー施設やチェーン店ばかりで

地方と変わらない。もう少し個性のある街を

目指してほしい。都心から離れていても

自由が丘や二子玉川、国立のように

イメージのより地域をもっと多摩にも増やしてほしい。

まろにーさん

私の住んでいる街、青梅市は

古い物と新しい物が混ざり合い調和の取れた街です。

日本全国に観光地として整備された場所は沢山ありますが、

日常として残る場所は少ないと思います。

これからも古き良き物を残すのはもちろんですが

、特別に保存されるのではなく日常生活の中に、

そのまま残っていて欲しい。そんな事を望みます。

N.Y

私は多摩で生まれ育ちましたが、

今度結婚で町を離れることになりました。

多摩はベットタウンとしては本当にすばらしい町で、

これからも住宅が増えて行くのだろうとは思いますが

神社や河原、自然公園などが新しい世代の財産として残るように、

良い形で維持、発展してゆくことを願うばかりです。

いつまでも、懐かしくてやさしい町であって下さい。

多摩へのラブレター【連載:NO36】

1016

*************************

タマケンはみなさんの地元愛を

育て、刺激し、

ますます魅力ある多摩にしていくお手伝いがしたいと

思っています。

*************************

安田 純

私は18年間、北海道で過ごし、大学入学と同時に

多摩に住み始めました。

それから、喜びも悲しみも悔しさも幸せも、

全てこの多摩という地域で経験し、

多摩という土地に対する愛着が強くなりました。

今では、18年間過ごした北海道と変わらないくらいの

私にとっての「故郷」だと思っています。

そのような時に、この「多摩・武蔵野検定」ができ、

ぜひ、自分のこの多摩な対する

「愛着」を証明したいと思いました。

一方で、こうして多摩に真剣に向き合うことで

逆に多摩にあまり愛着を感じていない同年代の人が

多いことにも気が付きました。

今、試験会場を見回してみても、

私より年輩の方が大多数のように感じられます。

ぜひ、これからは若い人達も、

もっともっと愛着を感じることができる。

自分から積極的に関わっていきたいと思える土地、街に

多摩がなっていってくれたらと思います。

みるら

今、私の回りでは、「学び直し」が流行っている。

学問にしてもビジネススキルにしても、

いったん棚卸をして足りないところや伸ばしたいところを

見つけて学び直すのだ。

その一つに「民族学」がある。

人々がどのように暮らし生きているのか、

それ以前にその土地はいつ頃できて、

どのように人が集まり発民してきたのか

知れば知るほど興味が深まるばかりであった。

そんなとこに「タマケン」に出会う。

まさにうってつけの検定である。

京都や東京などの都市でない、

そこに住んでいるからこその検定である。

いや住民でなくとも知りたいと思う人はいるだろうと

東京の中には、まだ、かれほどの自然があるのだ。

なら、その魅力は図りしれない。

私は5年前に引っ越してきたばかりなので、

多摩地域を「地元」と呼び親しんでいけたらうれしいと思っている。

K.Y

多摩で生活をスタートしてから、

30数年になりました。

緑と清流、そして歴史ある多摩で生活できる幸せを感じています。

このまま自然がこれ以上壊れないようにせつにせつに願っております。

多摩へのラブレター【連載:NO35】

1015

************************

みなさん多摩にかける思いは

それぞれのようですね。

色んな視点でいろんな多摩をみなさんに見てほしい

と思います。

************************

谷 真吾

首都機能を多摩に移転

M.W

「市町村」ごとの特徴があるところが多摩のいい所と思います。

しかし、住民税など差がありすぎるため一体感が今一つと思われます。

将来的に一体感がほしいと思っています。

大原 仁志

多摩地域は東京都でありながら豊かな自然があり

地方都市の役割に近い存在であると考えます。

多摩地域な住む方は東京都ということにこだわり、

せっかくの長所である豊かな自然を長所と認識して、

また、八王子にある都内初の道の駅や

ご当地ラーメン「八王子ラーメン」などを

有効に活用するべきだと思います。

居住するには最適な多摩地区を都心部とは

違った切り口で発展させる事が大事だと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO34】

Rabureta

*****************

多摩地域はその多様性から

ひとくくりにできない魅力があるようです。

だから多くの人に愛されるのですね。

*****************

東部

仕事でしか多摩に関わる機会がないのですが、

一括りにし難い地域の多様性が多摩

にはあると思います。

良い所もあり、場合によっては都合の悪い所もあり、

多摩は多摩であるがままで良いのだと思います。

                                             

K.S

山も川も都会も田舎も、海以外のものは、

すべてが揃う多摩。

ただ、東京都であるため「おまけ」扱いされることが多い気がする。

この地に住む人が、もっと知ることで誇りを持って

他の土地の人に「我が多摩」を誇れるようになることを願っている。

N.H

23区に負けないよう、レジャー施設やショッピングモールを建設し、華やかな地域になっていって欲しい。

多摩へのラブレター【連載:NO33】

Photo

*****************

みなさん、多摩に一度住むと

その魅力に多摩を離れられなくなるみたいですね。

そんな魅力をずっと先の未来まで…

*****************

児玉 基

私まで4代にわたり、この地に住み続けております。

少子化高齢化が問題される今日において

私達若者が重要な役割を占めてくると思います。

先人が築き上げた歴史や文化、自然といったものを継承し、

皆が楽しく暮らせる環境作りに役立ちたいです。

R.H

八王子に住んで4年弱になります。

主人の転勤で北国より引っ越してきました。

京での生活は夢にも考えていなかったので

大都会での生活を不安にも思いました

が、多摩地域は自然も多く非常に暮らしやすいと感じています。

特に都心への通勤をやめ多摩地域内での仕事を見つけてからは、

より一層地域への愛着を持つようになりました。

多摩に住んでいる多くの人が都心への

ベッドタウンとして住むのではなく、

多摩に住み多摩で働く様になると通勤で心すさむこともなく、

豊かな多摩ななるのにと思う事しきりです。

多摩検に受かると電動アシスト自転車が

割引で買えるとよいですね。坂が多いので。

H.U

多摩の魅力とは、日本の中心にあって23区とは違い、他の都道府県に負けないぐらいの自然を壊すような開発などを子供たちのためにも、してほしくないと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO32】

Photo

****************

多摩地域に住んでいる人でも

多摩地域を見つめなおすと

いろんな発見や活力がわいてくるようです。

*****************

中西 浩三

多摩・武蔵野地域を中心にウォーキングを行っている。

毎回100人前後を引率して団体歩行をしているが、

健康に良いため参加する人も多いが、

加えて多摩・武蔵野の歴史、文化、産業等についても知ってもらい、

その中から多摩・武蔵野に住むことの意義を見つけ、

新しい文化が栄えるようになればと思い受験した。

多摩・武蔵野がウォーカーの夢の道となるよう祈っている。

Y.N

私は埼玉県出身でしたが、

小学生の頃から多摩・武蔵野に心ひかれていました。

お墓参りに多磨霊園に来るのが好きでした。

武蔵野線の開通はとても嬉しいものでした。

あけっぱなしの窓からピューピュー吹き込む風で

髪の毛に顔を打たれ、痛い程でした。

後に新選組に興味を持ちましたが、

多摩出身であることを知り不思議な因縁を感じました。

野川が崖線の湧水によるものと知った時も驚きもし、

ワクワクしました。もっともっと知りたい!!という気持ちになりました。

今回の検定は自分の多摩力を試したくて受けました。

勉強していると、さらに興味がわいてきます。ライフワークです。