エッセイスト 玉村豊男さんより

タマケン応援サポーター
◆エッセイスト、画家、農園主、ワイナリーオーナー 玉村豊男さん◆

私は西荻窪で生まれて22歳までを過ごし、その後国分寺に引っ越して5年間暮らしました。武蔵野と多摩の自然は、子供時代から青春にかけての思い出の舞台です。いまは信州で暮らしていますが、あの頃の原風景は忘れません。タマケン、応援します。ぼくの名前もタマですから。

07831

◆プロフィール◆
1945年、東京・杉並区に、画家・玉村方久斗の末子として生まれる。都立西高校を経て東京大学文学部フランス文学科卒業。在学中、パリ大学言語学研究所に留学し、1970年に帰国。通訳、翻訳、海外調査、編集、執筆などに従事した後、77年に『パリ雑学ノート』などを刊行してエッセイストとしての地歩を築く。『種播く人』『エッセイスト』『田園の快楽』『回転スシ世界一周』『ヴィラデストの厨房から』『花摘む人』など著書多数。
83年、東京から軽井沢に移住。87年から絵画制作を再開し個展多数。画集『FLOWERS(花画集)』などがある。91年から長野県東御市に在住。「ヴィラデスト」と名付けた農園で西洋野菜、ハーブ、ワイン用ブドウなどを栽培、03年にワインの醸造免許を取得し、04年「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を開設。エッセイスト、画家、農園主、ワイナリーオーナー。URL: www.villadest.com