多摩へのラブレター【連載:NO91】

***********************
80歳、タマケン上級に挑戦
***********************
T.Mさん
私は世田谷区で生まれ、育ちました。中学生のときにはじめて奥多摩に遠足で訪れました。その素晴らしさに惹きつけられ、以来、多摩にあこがれ、自分が社会人となって結婚し、東大和市に自宅を購入しました。それから40年、80歳の高齢となりましたが、多摩の緑を楽しみ、元気に過ごしております。本日は「多摩・武蔵野検定」に初めての受検となりますが、この「4級」をスタート台にして上級検定にチャレンジしてまいりたいと思います。
***********************
多摩よ、日本を引っ張れ!
***********************
永友愛香さん
私は大学4年間、多摩地域で過ごしました。東京でありながら、自然が豊かで、人が温かい多摩地域が大好きになりました。そのことを母に話すと、小さい頃に遊びに行った川や公園などの多くは、多摩にありました。私が多摩にお世話になっていたのは大学4年間だけではなく、小さい頃からだったのだと改めて実感したことを覚えています。私は自分の子供ができたら、私が親にしてもらったように、多摩でたくさん遊ばせてあげたいです。これからも多摩は、子供たちがすくすくと育ち、笑顔のたえない、そんな皆の暮らしやすい地域として日本を引っ張ってほしいと思っています(子育て支援、高齢者の住みやすい町づくりなど)。
***********************
多摩は日本の指標
***********************
ばーらーさん
多摩は、今後の日本を左右する重要な地域です。”東京にあって、東京とは別の可能性を秘めている”多摩の成り立ち、モデルを学ぶことは、未来の日本を考える上で参考になり得る指標だと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO90】

***********************
多摩の魅力を伝える
***********************
木上航太さん
私は多摩で生まれ、今までずっと多摩で生きてきました。多摩にはたくさんのおいしいもの、美しい自然があります。今回、この検定を受検し、改めて多摩の魅力を認識しました。4月から多摩信用金庫に入庫し、仕事を通じて地域の活性化を図るとともに、多くの方々に「多摩の魅力」を伝えていけるように精一杯努力して参る所存です。
***********************
自然と都市の共存で住みやすい
***********************
嶋田桂介さん
外から見る多摩の魅力。世界で一番住みやすい都市にも選ばれるカナダのバンクーバー。私は、大学生の時、そこに留学していました。なぜ、一番住みやすいかというと『自然と都市の共存』が高いレベルで実現されているからです。私は、この多摩地域にも豊かな自然と便利な都市機能を共存させていける高いポテンシャルがあると感じています。
***********************
多摩を知りたくて受検
***********************
H.Iさん
私は東北出身で、上京するまで多摩地域についてあまり知りませんでした。しかし、多摩地域の企業に就職してから多摩についてもっと知りたいと思うようになり、今回、タマケンを受検しました。勉強を始めると、地理、歴史、産業分野について幅広く学べ、”行ってみたい多摩”を発見することができました。これからも多摩の発展を楽しみにしています。
***********************
タマケンは語り部になれ
***********************
こいぞさん
田無在住47年になります。幼少のときに見たわずかな宿場町の面影もなくなり、空き地や公園も消え「ふるさと」としてみることができなくなってきました。人が創ったものは自然より速く消えるとはいえ、多くの人の想いに残っている「モノ」は永らく消えずにいてほしい。せめて記録や石碑にあればと思うのですが、「地域の人だけが知っている」小さな事物は難しいのですね。この検定がそうした多摩全体の街並今昔を受け継ぐ語り部となれば幸いです。私も子や孫へ少しでも田無の原風景を伝えられれば良いと思っています。四角いビルだらけになっても、虫取りや凧揚げをした広場や駄菓子屋のにぎやかさ、縁側に顔を出す豆腐売りのおにいちゃんの顔がいつまでも想いとして残りますように。

多摩へのラブレター【連載:NO89】

***********************
公式テキスト持って多摩めぐり
***********************
Y.Mさん
これからも多摩地域で働く私にとって、とても楽しい検定でした。この本(知のミュージアム 多摩・武蔵野検定公式テキスト)を持って友人と多摩めぐりします! 最初に行くのは、縁結びの神様のいる「大国魂神社」です。
***********************
一度住んだら定住してしまう
***********************
S.Nさん
多摩には日本の良い所が集約されていると思います。具体的には都会的機能と地方的機能(自然的機能)の2つを両立出来ていると思うのです。
まず、都会的機能について。立川、町田、八王子を代表するショッピング街に行けば、都内に行かずともたいていのものは揃います。そして、青梅、奥多摩を代表する自然も多摩の良さだといえます。この2つを両立しているのが多摩の良さであり、一度多摩に住んだら定住してしまうのも、このような要因から来ていると感じます。
***********************
楽しい多摩で就職します
***********************
K.Eさん
出身は宮城で、大学生になってから多摩に住んでいる。18年間住みなれた場所を出て多摩にやってきた。 最初は慣れない土地、わからない文化、大学を卒業したら地元に帰ると思っていた。でも、私は今、就職先を多摩地域にした。この多摩で過ごした4年間がとても楽しかったから。これからの人生を多摩地域と共に過ごしていきたい。

多摩へのラブレター【連載:NO88】立川市立 立川第一中学校2年生特集

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

受検したから立川の魅力が増した
集落のような古い雰囲気もほしい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女 ニャッキさん

立川市は、ファーレ立川などの「芸術」があり、国営昭和記念公園などの森林というような「自然」があるところが大好きです。立川の「良いところ」といわれてあげられることはなかったのですが、タマケンを受け、さまざまな魅力を見つけることができました。

もう少しで「ららぽーと」も出来上がるので、街で遊ぶのにも最適な町だと思っています。
ただ、無料で遊べるようなちょっとしたテーマパークがほしいです。あと、集落のような古い雰囲気も少し欠けていると思います。どこかに「なつかしさ」があるべきだと思います。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

思いっきり遊べる公園の整備を
もっと良い町になるよう努力したい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男 ユータ☆さん

立川は、交通の便が良く、ファーレ立川などの遊び心のある、とても美しい都市だと思います。また近くには公園がたくさんあって、緑が多いところがいいと思います。しかし、ボール遊びが禁止の公園が多いため、小学生などが思い切り遊ぶことができません。
そこで、公園の周りをフェンスで囲み、外に被害が及ばずボール遊びのできる公園を作ってほしい。
また、2015年6月1日から自転車走行の制度が厳しくなりました。そこで、自転車と歩行者の安全を守るために自転車用の道路を作ってほしい。そうすれば自転車の事故が格段に減ると思います。
立川がもっと良い都市になるように努力したいです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

治安が良く、自然がたくさんある
暮らしやすいまちにづくりを目指したい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男 あつ子さん

ただ自分が住んでいるだけ……と思っていた立川。でも、立川市のいろいろなことを勉強していくうちに興味が出てきました。

立川の良いところは、治安が良くて、農業や自然がたくさんあるし、立川駅周辺などは発達した都会みたいな場所があり、立川市にはいろんな要素があって、歴史があるところだと思います。

また、改善するところは、グローバルデザインをもっと増やしてどんな人でも安心した暮らせる町にしていくべきだと思います。

立川市は、どの町より素晴らしい町だと思っています。それを確実にするにはよりよい町づくりを目指せるように自分でもいろいろと考えて、皆が暮らしやすい町を作れるように少しでも努力できればと思います。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

立川の明るさ、きれいさを再認識
作り上げてきた様々な人に感謝

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女 NaNaさん

私は、今まで立川市についてよく知らなくて、この町は汚く、暗い町だと思っていました。でも、この総合の授業で立川のことをよく知り、私は、立川はきれいで明るい町ということが分かりました。また、私たちが今暮らしている町、立川は昔、さまざまな人々が作り上げてきたから感謝しなくてはならないと思いました。
この立川は、とても暮らしやすく私は、この授業で学び、とてもいい町だと思いました。
でも、中には暗い町と思われてしまうようなところがたくさんある。例えば、駅にホームレスの人がいるだとか、道端にガムを捨てる人がいるだとか、私は、こういう人を注意、自立させればもっともっと立川がいい町、すごい町だと思われるのではないかと思いました。私は、この授業で立川が明るい町、きれいな町だということが分かりました。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

上級検定を受けて興味を深めたい
大人になったら立川市に貢献する

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男 ゴールド・レイジャーさん

この試験を受けたことにより立川市を深く知ることができ、興味がわきました。次は上の級(3級)をねらい、もっと立川市について知りたいと思いました。私は立川に引っ越してきたばかりだけど、立川が大好きになりました。そして、もっと町に活気が付くように大人になったら、この大好きな市に貢献したいです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

昭和記念公園、鬼公園、極地研…知名度上昇
伝統と自然を大切にしている立川をアピール

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女 accaさん

立川市は、昭和時代に比べて立川駅周辺が都市化し、とても交通の便が良くなったと思います。また、国営昭和記念公園などがあることでたくさんの自然に恵まれていて毎日、気持ちよく生活が送れています。
他にもオーロラ体験ができる極地研究所があったり、ドラマ「ごくせん」で「鬼公園」が使われたりして、立川の知名度などが上がっているので、これからの立川にすごく期待しています。
国営昭和記念公園では「まんパク」や「秋の楽市」など、さまざまなイベントを行っていて町おこしにとても貢献していると思います。こらからも「伝統」と「自然」を大切にする立川でいてほしいです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

国宝の町、ウド生産も盛んな立川
都会でもなく田舎でもない住みやすい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男 人間さん

立川には国宝があり、ウドの生産が盛ん、再開発によってできたIKEA、これからできる(2015年12月10日オープン)「ららぽーと」がある。明治時代にできた立川一小がある。都会でもなく田舎でもなく、住みやすい。国営昭和記念公園がある。これからも住みやすい地域であってほしい。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

立川の知らないことがらが分かった
調べて快適に暮らしていきたい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

男 マリオさん

昔から住んでいて立川のことはすべて知っていると思っていましたが、こうやって問題を出されて分からないことがいくつもありました。私は、まだまだ知らないことがあるとわかったので、もっと調べていきたくなりました。もっと立川について知り、快適に暮らしていきたいです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

憩いの昭和記念公園、実は灰色の飛行場だった
立川市周辺や姉妹都市についても調べてみたい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女 青さん

立川は、田舎でもなく都会でもない緑豊かな平穏なところだと思います。昭和記念公園は、とても大きな公園で、皆が楽しく遊ぶために作られたのかと思っていました。
だけど、立川の飛行場は戦争のためにあった場所だったということを知り、驚きの表情を出さずにはいられませんでした。今はみんなの憩いの場だけど、昔、こういうこともあったんだなーと。
でも、今の自然豊かで皆の楽しそうな姿は、どうしても灰色の飛行場とはイメージが結びつきませんでした。私は、身近に遊べる公園だなんて思っていたから、そんな過去からできたなんて知りもしませんでした。ここで10年近くも過ごしてきたのに、いまだに何も知らないことばかりでした。
立川市のことを知れば、立川市がもっと好きになると思う。立川市のことが好きでない人も調べてみれば、興味を持つでしょう。私は、この自分が感じた気持ちから立川市をもっと調べたいと思いました。立川市だけでなく、その周辺地域、姉妹都市との関係も調べてみたいです。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本や立川の魅力をさらに発信して
誇りをもって海外に目を向けて行きたい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

女 小髙海音さん

立川は、どんどん活発になっていると思います。IKEAも出来たし、秋には「ららぽーと」(2015年12月10日開業)もできるからです。そして、外国との交流が多い、いわゆるグローバル化が進んでいると思います。
しかし、私はまず、外に目を向けるよりもこの日本、そして、「立川」に目を向けることが大切だと思います。日本、立川の魅力をもっと知り、理解することによって、私たちの住んでいる町に誇りを持てるからです。だから、もっと立川の特色を発信していってほしいです。私たちの町「立川」がもっと輝いて、それから海外にどんどん目を向けてほしいです。若い私達は、誇りを持って世界に羽ばたけるような町にしていってほしいです。新しい巨大マーケットを作ったり、皆の憩いの場を増やしたり……。そうしてこの立川を作っていってほしいと思っています。私は、立川が大好きです。

多摩へのラブレター【連載:NO87】

第3回検定試験3級受検
Y・Iさん

三多摩在住、40数年。勤めも終わり、終(つい)の住家と決めた今、振り返るとあまりにもこの土地の事柄を知らないことに唖然としました。私の歴史の始点から拡げて、三多摩 の歴史と現在を自分なりに把握したい。それによって日々の充実度が増すのではないか、また子どもや孫にも、この土地の事柄を話す機会があるかもしれないと 思います。

多摩へのラブレター【連載:NO86】

第3回検定試験3級受検
下田実さん

今、私が生まれてちょうど30年 になります。生まれの場所(土地)、街なみ(風景)ともに緑豊かとまではいきませんが、小さかった頃のなつかしさのある八王子(多摩)であってほしいと思 います。森林をもっと増やし、水質改善にも力を入れ、人々が本当に住みやすいベッドタウンになるよう応援していきます。

多摩へのラブレター【連載:NO85】

第3回検定試験3級受検
匿名希望さん

京王線・小田急線・中央線がより便利になり、多摩ニュータウンに若い人たちが住むような街づくりを目指していくことが、三多摩地区の発展のかたちになるとうれしいと思います。
また、高尾山口以外の史跡、自然が現在のエコ環境ブームとコラボレーションして東京の憩いの場になるともっと楽しくなると思います。

多摩へのラブレター【連載:NO84】

第3回検定試験3級受検
F・Sさん

私は四国で生まれ育ちましたが、縁あって八王子に嫁ぎ、子どもが生まれました。子どもたちはここで育ちます。東京といえど、自然が多いこの地でのびのびと育ってほしいと思います。豊かな自然や様々な研究機関など良い刺激を受けたら、将来この地のために働ける人になってほしいと思います。これから子ども達が習うであろう多摩の事を私自身も学びたいと思います。子どもの成長とともにこの地域に愛着が湧いてきています。これからも美しいままであってほしいです。

多摩へのラブレター【連載:NO83】

第3回検定試験3級受検
S・Mさん

故郷の福岡を離れ8年目ですが、社会人のうちの1年半を除いて多摩地区に住んでいます。特に社会人になってからは職場に近い場所に住むという選択もできましたが、とても住みやすいため離れることができません。なんとなく福岡と似た空気があるのではないかと思います。よく現住所を言うと「良い所だね」と言われ ます。これからも、住みやすい場所であってほしいと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO82】

第3回検定試験3級受検
Y・Y さん

休みがとれると、京王線を利用してよく多摩地域に来ます。都心とは違い、時間の流れがゆるやかで、自分のペースで趣味や買い物を満喫できるのが魅力的です。私は関西出身ですが、どこかに似たような雰囲気を感じる多摩に里帰りした気分になります。検定の範囲以外にも、まだ知らない多摩の魅力は沢山あると思います。これからもいろんな方向から探ってみたいと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO81】

第3回検定試験3級受検
斉藤太郎さん

多摩地域は、首都圏から離れていて東京や横浜によく出かけるのに1時間もかかってしまう不便な所だと思われがちですが、実際住んでいる私から見れば、そんなことは全くなく、東京の中でこれほど自然と調和した生活が送れるまちはここにしかないと思っています。朝には小鳥のさえずりが聞こえ、天気がよければ自宅から富士山が一望できます。
多摩地域に15年以上住んでいて、一通りの事を知っていると思っていましたが、実際この検定の存在を知り、まさに「井の中の蛙、大海を知らず」という感じでした。これを機にもう少し地元の事を自慢できるように知識を増やしていきたいと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO80】

第3回検定試験3級受検
山下真実さん

武蔵境(武蔵野市)で産まれ多摩センター(多摩市)で育ち、つつじヶ丘の学校に通い、今は立川に勤めています。仕事の営業先は多摩・武蔵野地域です。
この27年 間で多摩の良さ、緑の多さや温かい雰囲気は肌でしっかり感じており、多摩が大好きな"多摩っ子"でしたが、詳しい知識は無かったので、今回この検定を機会に本を読んで知らなかった事を知る事ができとても面白かったです。今後もっと勉強をすれば普段の散策や暮らしの中での視点がまた違ってきて家族・友人や仕事関係の人々との会話の幅も広がりそうだと思いました。

多摩へのラブレター【連載:NO79】

******************
多摩地域の良いところを
これからもどんどん魅力的に。
******************

谷 拓也さん
 多摩地域は東京23区に比べて、あまり発展していないところが多いので、21世紀にやることがたくさんある。私はこれから多摩地域の中で様々な活動を行っていきたいと思っている。
 多摩地域にはもう少し芸術に関する施設がほしい。百貨店には23区に比べ商品の数が少なく、選択の余地があまりないように感じる。

松尾 英治さん
 多摩と武蔵野地域を歩くのが好きです。多摩と武蔵野地域の風土が微妙に異なっているのが面白いです。
 歴 史的にも重要な位置を占めています。特に江戸の後背地、甲州(甲斐国=山梨県)との接合地として、複雑な文化が育まれていると思います。また、東海から上 州(上野国=群馬県)、野州(下野国=栃木県)へ抜ける路もあり、上杉謙信が高尾山を参拝したこともあるとか。高尾山といえば、飯綱大権現が越州より勧請された事実も面白いです。

匿名希望さん
 三鷹に生まれ育ちました。幼いころは家の前が田んぼで、空き缶に水とサツマイモを入れ、小石で炉を作り、煮たり食べたりして遊びました。今はそれらすべてが なく、さびしく思います。古き良きものを掘り起こし、伝えていけたらよいと常に思っております。一人でも多くの人が古き良きものと同時に今の多摩も残して おきたいと考えます。

多摩へのラブレター【連載:NO78】

********************
自然が守ってくれているから
多摩の暮らしやすさがあるのですね。
********************

匿名希望さん
 夏の夜、中央線下りの三鷹駅を過ぎると、「帰ってきた」と思わずにはいられません。人の暮らしていける場所をいつまでも。

M・Tさん
 まだまだ知らないことがいっぱいあった。自然が変化してきたことをもっと知りたい。もっと広葉樹林を増やしてほしい。多摩地域で取れる食品をいろいろ知りたい。

T・Nさん 
 多摩地域は、山、丘陵地、田畑、住宅地に、商工業地域と変化に富んだ面白い地域だと思います。ずいぶん田畑や雑木林が姿を消しつつあり、この点だけは気がかりですが、暮らしやすく、自然も多く魅力的な街になってもらいたいと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO77】

*******************
多摩には、多摩のよさがあります。
「世界に通用する多摩地域」として
誇っていきたいですね。
*******************

匿名希望さん
 この町で生まれて生活していましたが、町の文化・歴史などを知らないで、海外のコミュニティーと触れ合う折に、その人が自分の土地の知識を語ったのに圧倒された経験があります。グローバル・コミュニケーションとは自分の生活文化を踏まえてはじめて、グローバル・コミュニケーションになることに気付きまし た。

A・Mさん
 ベッドタウンとして、多くの人々が生活している多摩だからこそ、もっと情報発信をしていくことを期待しています。住んでいて楽しい街、魅力をもっと広報していくべきと考えます。
西へ少し行けば、まだまだ自然がたくさん残っているので、個人的にはキャンプ場を増やしてほしいです。現在キャンプに行こうとすると、近くて山梨、長野、新潟、栃木などなので、奥多摩あたりは近いし、人も行きやすいと思います。ぜひ期待しています。

T・Mさん
 現在の住まいは、戦争異物の上に建造された団地です。そこから、忌わしい太平洋戦争のことを身近に感じるようになり、戦都多摩の歴史に興味を持ち始めました。知られざる戦時中のことを知るためにも、タマケンを役立てたいと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO76】

*******************
多摩ならではの発展を
多摩に住まう人々が支えていきましょう!
*******************

リュウさん
 多摩30市町村が主催して一体となれるイベントを。

則武  智さん
 東京23区とは異なる独自の文化経済圏として発展してほしい。道路などのインフラ整備を充実させ、多摩全域の交流が活発になるとよい。

梶田 宜希さん
 居住地というのはどんな人でも多かれ少なかれ愛着がわきます。このような愛着のある多摩・武蔵野地域をよく知ることは、そこに住まう人々を好きになることだ と思います。地域を愛して、そこに住む隣人も愛し、多摩・武蔵野地域があらゆる面で豊かな場所になったらいいなと思います。

多摩へのラブレター【連載:NO75】

*********************
「多摩地域といえばやっぱり自然!」
みんなで多摩地域の自然を守っていきましょう。
*********************

H・Yさん
 多摩の自然を守り続けてほしい。都内に近い自然の宝庫が多摩の魅力だと思います。

黛 光加留さん
 木を切らないで、多摩に自然を増やすといいと思います。

匿名希望さん
 多摩といえば、玉川上水です。現在も玉川上水の近くに住んでいますが、環境は最高だと思います。
 玉川上水沿いを歩くと気付きますが、整備されている場所、そうでない場所の差が大きいのです。できれば、全域にわたって整備してほしいと思っています。

多摩へのラブレター【連載:NO74】

***********************
「多摩地域をどう発展させていくのか」
市民ひとりひとりが考えていかなければ
ならないかもしれないですね。
***********************

I・Mさん
・多摩の魅力・・・住宅地であり、子供が多く、また、元気なお年寄りも多い。そして、優秀な大学生がいることにも注目したい。
・多摩にあってほしいもの・・子供、お年寄り、大学生のコミュニケーション。
・多摩の未来・・・子供は国に宝、大学生は金の卵、お年寄りは技術の宝庫。教授、教師の協力の下、学校などのインフラを利用して、互いに成長していけたら多摩の未来は絶対に明るい!

匿名希望さん
 中高年を対象とした文化・文学・社会など地域に貢献できる専門的な機関を各々の自治体で組織して法人として建ててほしい。

中沢弘行さん
水と緑の豊かな地域の特性を生かし、これ以上の便利性(特に地域間の主要道路の整備)を追求せず、むしろ未来の子供たちに環境を残す取り組みが必要だと思う。たとえば、昔の道路などを復元整備し、フットパスとして活用する試みなどを期待したい。

多摩へのラブレター【連載:NO73】

***********************
大学が多い多摩地域。
産官学の連携で、地域を発展させていきたいですね。
***********************

匿名希望さん
 私は日野に生まれ育ち、調布に住んでいます。日野では多摩川の近く、調布では野川の近くに住み、多摩の自然と共に生活ができ、幸せに思っています。
 書店でふと見かけた多摩・武蔵野検定に運命?を感じ、受検のきっかけとなりました。今まで知らないこともたくさんあり、豆知識が増えたようでうれしいです。

Ma-kunさん
 民と官と学生がネットワークを広げ、歴史の保存・研究と未来の地域交流の理想郷を創出していきたい。

匿名希望さん
 多摩に生まれ育ったが、タマケンを通して知らないことがいっぱいあることに気づいた。世界全体の景気が下降していく中、多摩地域も例外ではなく、そのただ中にある。その状況下でも、もっと産学官、住民が共存して多摩を盛り上げていき、元気な多摩、東京になってほしい。

多摩へのラブレター【連載:NO72】

***********************
多くの人々が多摩・武蔵野の自然の優しさに惹きつけられています。
一人ひとりが地域の環境を守る意識を持っていきたいですね。
***********************

茂木 正さん
 「多摩・武蔵野検定」という文字を見つけたとき、「あっ、おもしろそう!」という単純な気持ちでテキストを購入、検定の申し込みをしました。
 生まれも育ちも多摩なのにテキストを読んでいくと自分の知らない世界にどんどん吸い込まれて行き、もっともっと「多摩・武蔵野」に愛着を持っていこうと思っています。
 そして、「多摩・武蔵野」に在学、在勤しているか否かに限らず、ひとりでも多くの人にこの検定に興味を持ってもらい、多くの交流につながっていくきっかけになればと願っています。

イマムーさん
 昨春、長男が東京電機大学高等学校に入学したのを機に大泉学園から小平市回田町に引っ越してきました。実は長女も吉祥女子高校に通い、「多摩」にお世話になっていたのです。姉弟そろってとなると、通学圏を考えずにいられませんでした。
 少々駅からは遠いものの、会社勤めから帰ってきたときにフィトンチッド!といいますか、鼻腔に入り込んでくる多摩の森の空気が本当に癒やしになっているのです。
 この不思議な優しさを持つ多摩に惚れてしまったせいで、柄にもなくタマケン受検を衝動的に思いつきました。結果は???ですが、いずれにせよ、この受検でもっと「多摩」について知りたいなあという気持ちが増幅しましたね。

匿名希望さん
 地球環境の維持が注目される中で、多摩には自然や公園などが多くあり、とても恵まれた環境にあると思います。ただ、手を差し伸べなければ、いつかはなくなってしまう恐れもあり、そういったものを残していく努力が必要であると同時に、産業やその他のコミュニケーションも活性化のためには必要であると思いま す。
 こうしたことは多摩に住む一人ひとりの意識なしには成就しないことです。タマケンがそのきっかけとなればよいと思います。