盛夏の女王の下に立てば小人気分

 熱暑にさらされると、体中の血が騒ぎ、躍動感が走ります。暑さを嫌って、へこたれるよりは、迎え入れることで暑さを体になじませます。
 街路樹の影を、クロスパズルを埋めるように歩くより、野に凛と立つヒマワリのごとくあろう……盛夏の女王ヒマワリを見たいという衝動に駆られて訪ねたのが「東京一のニンジン生産地」清瀬市の「ひまわり畑」。約2万平方メートルに、ざっと10万本。茎の太いところで直径6~7センチ、背丈2メートル以上。武骨で男性的ですらある。花は直径30センチ以上のものが、あっちにもこっちにも。盛りが過ぎて、重い花が「いらっしゃいませ」とお辞儀をしていた。
 若いヒマワリもいいが、成熟期の花もまた見ごたえがある。園路に踏み込むと、自分が小人になった気分でした。

  向日葵に天よりも地の夕焼くる 誓子
          (最新俳句歳時記)

 園路脇にたわわに実る栗が、すぐそこに来ている秋を知らせていました。
P1020117

 一面のヒマワリを見て思い出すのが、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン主演の映画「ひまわり」。平原を覆い尽くすヒマワリをカメラは左へ左へとゆっくり移動する。ヒマワリはどこまでも続く。その静冷さが、戦争で生き別れた夫婦の悲哀を浮き彫りにする。泣ける映画でした。
 まなこをぱっちり開けたようなヒマワリにやっぱり会いたい。
日の出町役場南側のひまわり園へ行こう。清瀬市の畑より狭く約2700平方メートルですが、1万本が咲き競えば壮観だろう。種まきから60~70日で見ごろになるのが例年ですが、「今季は前半に雨が少なかったせいか、生育が遅い」そうです。8月16日のひまわりまつりには、どんな顔を見せてくれるのだろう。多摩・武蔵野検定事務局の藤井は、行ってきます。

タマケン新聞に熱く

 高射砲の如く降り注ぐ太陽光線を深緑の葉が遮ってくれる。8月の別名は「葉月」。緑陰の風は、時として秋の面持ちです。
 多摩・武蔵野検定事務局の藤井です。
 「暑い」と言えば、夏に負けそうになりますから「暑い」なんて言いません。
 事務局がある立川駅南口のこのビルには学習塾が入っていて、朝な夕なに子供たちは、暑さのせいで真っ赤な顔をして息せき切ってやってきます。夏こそ学習の季節と言わんばかりの勢いです。すがすがしささえ感じます。

P1020072_2

 そんな中、きょうは、読売新聞の取材を受けました。
 タマケンのスタッフや受検者の模様などを細かく質問されました。

 7月20日付で紙面を全面展開した東京新聞にはタマケンの主催団体である「学術・文化・産業ネットワーク多摩」専務理事である細野助博・中央大学教授が「教育を核に多摩の人の力を活用して地域を活性化したい」と語っています。
 タマケンが生まれたのも、その一環です。

また、別の新聞でタマケンの模擬問題を掲載したのは「夕刊フジ」7月19日付。全国にご当地検定は180とも200ともいわれるほど行われているそうです。その地域特性を取り込んだ連載「検定の花道」で、「地域の魅力再発見」を見出しに模擬問題を掲載しています。
 フリーペーパー「ぱど」が8月1日号から年内いっぱい、模擬問題を連載します。
 これから連載を始めるのがアサヒタウンズ。8月21日付から。問題と正解のほか、解説が付きます。
 掲載紙などは図書館で閲覧できます。同時に「多摩・武蔵野検定公式テキスト」(ダイヤモンド社、2100円)の一読をおすすめします。このホームページの「3級問題例」もたのしんでください。
 感想をお寄せください。お待ちしています。

模擬問題の結果やいかに!?

こんにちは!
多摩・武蔵野検定事務局です!

暑い日[E:sun]が続いています。皆様体調を崩していませんか?暑い日には、是非、多摩の名物アミューズメント、東京サマーランドや多摩テック、よみうりランドのプールで涼んでみてくださいね[E:baseball]

さて、リニューアルした「多摩・武蔵野検定公式ホームページ」はいかがでしょうか
より見やすく、より愉しそうなホームページになったと思っています!
感想を募集していますので、是非コメントを書き込んでください!

例えば……タマケンサポーター応援メッセージは、ご覧いただけましたか?
タマケンサポーターの方々からのメッセージや期待、さらに書き込まれたコメントを見て事務局の私たちも気合を入れています[E:smile]
次回のサポーターは誰でしょう!? これから続々登場するメッセージも楽しみにしてくださいね。

そしてそして、このリニューアルの目玉である…
タマケン模擬問題公開!!」[E:new]

タマケンの本番試験のために作られたたくさんの問題から、20問を抽出し模擬問題として公開しました!
皆様がタマケンの空気を少しでもつかめるように、タマの全容や、多摩の底力を知る問題を載せてみました!
「難しい!」という声や「知らなかった!」という感想を頂戴しました。
それぞれ、公式テキストの該当ページが記載してありますので、是非確認してください。

夏休みは多摩の豊かな自然がとても美しくなる時期です。是非模擬問題や公式テキストに登場した現場にも足を運んでみてください!
(ちなみに私は来週、高尾山にいってみます! ビアガーデンが楽しみです[E:beer])

では、また次回、お会いしましょう[E:paper]

タマケンブログ発信!

『タマケンブログ発進!』

多摩を愛する皆様こんにちは
多摩・武蔵野検定事務局です!
これから皆さんにタマケンをもっと身近に、もっと愉しく学んでいただけるように、ブログを新設しました。
このブログでは多摩・武蔵野検定の舞台裏や多摩地域の耳よりスポット、事務局の奮闘記などをお届けします。
ブログを見ればタマケンの成長が見えることでしょう。皆様お楽しみに!

さてさて、まずはタマケンをもっとたくさんの人に知ってもらい、多摩にもっと親しんでもらおうと7月7日、8日に、こんなイベントに参加してきました。題して…

『地元を愉しも♪多摩・武蔵野検定スタンプラリー』

このイベントは多摩信用金庫様、青梅信用金庫様の主催で毎年開催されている、『多摩の物産&輸入品商談会’08』。会場のパレスホテル立川で5つのスタンプポイントを設置しました!
のぼりを立て、はっぴを着て、学生が元気いっぱいにタマケンを発信しました。
Photo_4

来場されたお客さんは約3000人。
会場は多摩地域の底力をしめすような魅力的な雑貨や美味しい食品を求めるお客さんで大賑わいでした。(私もいくつも食べました。どれも本当に絶品でした!!!)

最初はタマケンブースに、お客さんが来てもらえるのかドキドキ……
しかし、終わってみれば2日間でスタンプラリーに参加したお客さんは来場者の3分の1にあたる、1062人!!

参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

スタンプを全て集めると多摩にまつわる豪華景品がもれなく当たる、とあって参加した皆様は一様に、抽選には本気!
これから夏に向けて嬉しいプール付きアミューズメントパークの招待券!
多摩のチーム頑張れ!というメッセージをこめたサッカーチケット!
などとても喜んで頂けました★
Photo_5
事務局も頑張ったかいがあります…。。

これからもイベントにいっぱい参加し、タマケンを、ひいては多摩地域の盛り上げ役を買って出たいと考えています!

そんなイベント情報満載公式ホームページも是非ご覧くださいね!

今年も暑い夏になりそうです。たまには行楽ガイドブックでは味わえない情報がいっぱいの公式テキストをながめて、そして是非この機会にテキストにある多摩のスポットに足を運んでくださいね!
それでは!!