多摩の地形や歴史、産業の成り立ちを教授らが解く 明星大学で連続市民講座「多摩に学び、生きる」

明星大学と読売新聞立川支局が共催して同大学で連続市民講座「多摩に学び、生きる~より豊かな暮らしのために」が春から開かれている。
タマケンは、多摩地域の自然や歴史、産業、文化といった多摩の全容をもとめて、地元の魅力を見直して、より一層愛着を深めていこうという目的で活動している中、この市民講座では多摩の地形的成り立ちや多摩川が果たした役割、歴史、産業、文化など、講師陣が日ごろから取り組んでいる分野と多摩地域のかかわりについて解説する。地元多摩に関する今日までの流れを知る絶好の機会です。

PDFはこちら