9月18日(日)開催!!多摩めぐり30~「調布市」のご案内

甲州街道布田五宿と多摩川と深大寺と映画と

  調布市深大寺の森は、涼風に包まれている。ハケから湧き出す水がちろちろと音をたてて流れ、炎熱を遮る樹間を抜ける風に癒やされる。大池があったと伝わる青渭神社、深大寺用水、府中用水、戦国の築城技術が見られる深大寺城跡を生かした水生植物園。調布の顔は多面的だ。国重文の縄文時代の出土品、5世紀、7世紀、鎌倉・室町時代の生活痕、参勤交代で信州大名が行き交った甲州街道と宿場。いま、漫画の主人公で正義感が強い「鬼太郎」など妖怪たちが通りを和ませ、特撮時代劇の守護神「大魔神」が出迎えて映画の町をアピールする。お昼には創業60年になった「門前そば」経営・浅田修平さんの「深大寺とそば」談義を楽しみ、そばをいただきましょう。

◆開催日 2016年9月18日(日)
◆集合 9 時00分 京王線調布駅北口、調布駅北口交番横
◆ガイド 須永俊夫さん、永江幸江さん
参加費 2,300円「門前そば」昼食代含む、傷害保険料、資料代含む>
◆募集人員 30人(先着順)
◆持ち物 筆記具、雨具、飲み物 ※弁当不要です
◆お問い合わせ042(591)8540タマケン事務局(平日10-16時)
詳細はチラシをごらん下さい