9月12日(土)開催!!多摩めぐり30~「西東京市」のご案内

「田無」の成り立ちを探る~水と街道を巡って

 江戸の築城、市中建設や再興などに欠かせなかった資財を運んだ青梅街道。人の往還の要所であった「田無」で、その面影を求めてタマケン・ガイドツアー「多摩めぐり30~西東京市」を行います。「養老畑」「養老田」「稗倉」に象徴される田無村名主・下田半兵衛富宅(とみいえ)の善政。横山道や深大寺道、富士街道脇にたたずむ庚申塔や地蔵などに願ったものは…。縄文中期の下谷野遺跡、総持寺、田無神社、東大農場、東京大学原子核研究所跡、中島飛行機武蔵製作所の引込線ガード、模擬原子爆弾の投下地。コースの随所で、その時の時代を見せる“田無の宝”を訪ねます。

 
◆開催日 2015年9月12日(土)
◆集合 9時30分 西武新宿線 田無駅 改札口前
◆コース
田無用水⇒総持寺⇒田無神社⇒西東京いこいの森公園⇒尉殿神社⇒如意輪寺⇒東伏見稲荷⇒下野谷遺跡⇒早稲田東伏見キャンパス⇒(ゴール・解散16時予定)東伏見駅 <総距離:約10Km>
◆講師 西東京市社会教育課文化財専門員
ガイド タマケン合格者 阿部港さん(清瀬市) 小幡宥さん(西東京市) 味藤圭司さん(武蔵野市)
◆参加費 1,000円(傷害保険料、資料代など含む)
◆募集人員 30人(先着順)
◆持ち物 筆記具、弁当、飲み物、雨具
◆お問い合わせ042(591)8540タマケン事務局(平日10-16時)
詳細はチラシをごらん下さい