2016年04月25日(月)

多摩へのラブレター【連載:NO91】

***********************

80歳、タマケン上級に挑戦

***********************

T.Mさん

私は世田谷区で生まれ、育ちました。中学生のときにはじめて奥多摩に遠足で訪れました。その素晴らしさに惹きつけられ、以来、多摩にあこがれ、自分が社会人となって結婚し、東大和市に自宅を購入しました。それから40年、80歳の高齢となりましたが、多摩の緑を楽しみ、元気に過ごしております。本日は「多摩・武蔵野検定」に初めての受検となりますが、この「4級」をスタート台にして上級検定にチャレンジしてまいりたいと思います。


***********************

多摩よ、日本を引っ張れ!

***********************

永友愛香さん

私は大学4年間、多摩地域で過ごしました。東京でありながら、自然が豊かで、人が温かい多摩地域が大好きになりました。そのことを母に話すと、小さい頃に遊びに行った川や公園などの多くは、多摩にありました。私が多摩にお世話になっていたのは大学4年間だけではなく、小さい頃からだったのだと改めて実感したことを覚えています。私は自分の子供ができたら、私が親にしてもらったように、多摩でたくさん遊ばせてあげたいです。これからも多摩は、子供たちがすくすくと育ち、笑顔のたえない、そんな皆の暮らしやすい地域として日本を引っ張ってほしいと思っています(子育て支援、高齢者の住みやすい町づくりなど)。


***********************

多摩は日本の指標

***********************

ばーらーさん

多摩は、今後の日本を左右する重要な地域です。"東京にあって、東京とは別の可能性を秘めている"多摩の成り立ち、モデルを学ぶことは、未来の日本を考える上で参考になり得る指標だと思います。