2017年03月07日(火)

4月8日(土)多摩めぐり30プラス~ 多摩丘陵・鶴見川源流を訪ねる

昭和の原風景に重きを加える小山田氏と大賀ハスの里 「関東の富士見百景」のビューポイントにも立つ

タマケン・ガイドツアーの新シリーズ「多摩めぐり30プラス~多摩丘陵」の第2弾は「鶴見川の源流を訪ねる」。尾根の南西側、町田市上小山田町を源流とする鶴見川は、横浜市を代表する一級河川。横浜市鶴見区で東京湾に注ぐまで全長42.5km。源流域の「保水の森」の春の花たちが昭和の原風景を残した田中谷戸や有力武家小山田氏ゆかりの地に華を添えます。「関東の富士見百景」に選ばれている小山田緑地みはらし広場で、南方に横たわる丹沢山塊をお昼のおかずの一品にします。麓は大賀ハスの里であり、広大なハス田やハスの手工芸品にも触れます。陽春の一日を楽しみましょう。

◆集合日時 2017年4月8日(土)8 時45分
◆集合場所 京王相模原線 南大沢駅前
◆ガイド タマケン合格者 宮崎雅文さん 関根充さん
◆参加費 1,000円(資料代・傷害保険料含む)
◆募集人員 先着順 30人
◆持ち物 弁当、筆記具、雨具、飲み物
◆お問い合わせ 042(591)8540タマケン事務局(平日10-16時)

詳細はチラシをごらん下さい